-

Aunt Carrot's Blog

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 横浜  

横浜三渓園。。。秋色に包まれて。。。no.1



・・・・11月末の横浜三渓園には秋色に包まれた素敵な時間が流れて・・・・・


20141130sa000.jpg






20141130sa002.jpg






20141130sa003.jpg







20141130sa004.jpg







20141130sa005.jpg







20141130sa006.jpg







20141130sa007.jpg







20141130sa008.jpg







20141130sa001.jpg


撮影は11月30日です。
実はその前の週の24日にも行きました。
その日は大好きな大銀杏がまだまだ緑が多かったので30日に再度行ってみました。
この日は大銀杏も黄色く染まり、
そして毎年楽しみにしているツワブキも咲いていてくれて
楽しい日となりました。


つづきます。

スポンサーサイト

Newer Entry横浜三渓園。。。秋色に包まれて。。。no.2

Older Entry横浜横須賀道路。。。秋の色

 

Comments
Edit
日中の寒暖の差がそれほどでもない土地での紅葉って、冴えないところが多いはずなのに、こちらのものは落ち着く感じのものですねえ。よほど考えて植林に励んだのでしょう。おかげで、私達がゆっくり楽しめる上質な空間になっている。そう思います。
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Editこんばんは
三渓園の紅葉、美しいですね~~
やはり、一枚目の門の屋根にかかる画、大好きです^^
なんせ、紅葉は屋根にかけたい僕ですからw
6枚目、船と鴨の画も心惹かれます^^
Edit
aunt carrotさん、おはようございます♪

横浜三渓園、よいところですね^^
ここはaunt carrotさんのおうちから近いんですか?
家の近くにこんな素敵なところがあったら
四季折々の風景を堪能しにいつも足を運びそうです。
池に浮かんでいるちょっと古びたボートが
益々ここの風景に味わいを添えていますね♪
Edit
こんばんは♪

初めて知りましたが横浜三渓園ってこんなに広くて見事な庭園があるんですね♪
紅葉景色がとても趣きあっていいですね♪  特に池に浮かぶ小舟の2枚は、紅葉を愛でる人の和んだ心を表しているようです^^
Edit
こんばんはー
 そうなんだー!
三渓園の五重の塔の山も、こんな良い感じで色づくんですねー!
全然、知らんかったです。
う・・・・紅葉シーズンに行きたい場所がどんどん増えていきます。
来年は、思い切って、今まで行った場所は、全部、切って、
新しい場所に行こうかな・・・・三渓園行きたい!
Editいつもご訪問ありがとうございます。
AzTakさん
まさにその言葉どおりですね。
ゆっくりと季節を味わうことのできる上質の時間のあるところです。
一時は年間50万人の来園者数が今は半分はどになっているようです。
すこしアクセスが悪いこと、駐車場が小さいことが原因のようですが、、、。

鍵コメAさん
この季節に見かけるツワブキの花は本当に癒しの色ですね。
三渓園の北口から入るとすぐ見えます。
これが毎年嬉しいところです。

鍵コメBさん
こちらはどの季節に行っても楽しくて撮りすぎるのが難点です。
あとで写真の整理に四苦八苦してます(苦笑)
季節毎に変わった絵を見せてくれる素適な場所です。

土佐けんさん
1枚目の門は、24日に行った時はちょっと冴えなくて
30日に行った時はとっても華やかになっていました。
この季節、1週間の差は大きいですね。
小舟は時々鳥が止まってることがあるのです。
それが残念でした。

Mikaさん
横須賀から横浜本牧は近くはないのですが、
高速道路のおかげで30分あれば行かれるところです。
四季折々楽しいところで家族揃って三渓園ファンです。

なべさん
その日の光の加減で池の色も変わりますから
何度行ってもいろんな発見や感動があります。
古建築の公開もあります。
そちらは人が多いので見学だけしてきました。

onorinbeckさん
ここはね、四季折々楽しめますよ。
一度いらしてみてね。
全部きらなくても良いですよ~♪
墨田の年間パスもあるし~、飛行機もあるし~、、、、
何処かに割り込ませて来てね。
一つ訂正だけどね、五重塔でなくて三重だからね。
Edit三溪園は
いつ行っても私たちを楽しませてくれるのですね。
水辺の風景、初夏や春の燃えるような迫力とは別に
錆びつつ、わびつつもいいものですね。
気の遠くなるような時を経た建物たちが、
秋のいろどりに沿ってくれているんでしょう、
ご家族全員のお気に入りがあるばしょなんて
素敵です。
わたしはどこだったかなあとおもいだしたりしました。
明治時代の洋館の跡地だったかもしれません。
私もまた行きたくなりました。
またお邪魔します、aunt carrotさん。
Edit
kozoh55さん
1年になんどか必ず行く場所です。
梅、桜、蓮、紅葉、、、、、
そのほかに何となく夫婦で散歩に行ってみたり、、、、
落ち着いて楽しめるのでとても好きなのです。
古建築の公開がありますから、その時にいらしたら
良いですね。
きっと楽しいと思いますよ。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。