-

Aunt Carrot's Blog

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 箱根  

箱根旧街道。。。畑宿~箱根関所跡(神奈川県足柄下郡箱根町)。。。no.1

以前から歩いてみたかった江戸時代の歴史を伝える石畳と杉並木の
箱根旧街道をのんびりとjijyoと歩いてきました。
暑さも一段落した10月の半ばの事です。
♪♪昼なお暗き杉の並木♪♪ ですから画像の暗いこと(笑)
道中を5回にわけてUPするつもりなので一記事が長いです。
適当に見てやってください。


20141014-000n.jpg

箱根湯本から登山バスに乗り畑宿へ。
ここから箱根の関所まで歩きます。



20141014-001n.jpg

前日の雨で足下の石がツルッツル。。。。。。
しかもかなりな急坂。。。。。
こんな石畳&坂をひたすら&ひたすら登ります。。。。。




20141014-002n.jpg

坂の途中の苔と羊歯の緑が綺麗。。。。





20141014-003n.jpg

自動車道を下に見る明るい所にでると又暗い杉木立の中に。。。。。




20141014-004n.jpg

気を付けていても時々ツルッ&ドキッ。。。。。
jijyoが、きゃっ、とか、ふくらはぎがぁ~とか(笑)。。。。。。




20141014-005n.jpg

杉木立の間から見えた空は最高に綺麗。。。。





20141014-006.jpg

木々の間に色を発見すると嬉しい。。。。。





20141014-007.jpg

石の置き方で上手く排水してるのですね。





20141014-008.jpg

江戸時代初期の土木工事。。。。。





20141014-009.jpg

実に良く滑る石の道です。
前日悩んだのです、関所から下りのコースか畑宿から上りのコースかと。
雨上がりで滑ることは確実ですから、下りで尻もちor頭を打つか、上りで滑って顔面を打つか。。。。。。
迷いますよねぇ~♪
結局顔面打ちを選んだのです。
だって、今さらだもんね(猛爆)





20141014-011.jpg

石は何処から運んできたのでしょう?
もの凄い量です。




20141014-010.jpg

日差しの少ないところでもいろんな植物が旺盛な生命力をみせて。。。。。




20141014-012.jpg

急な石畳を一段落、自動車道にでました。
ご高齢のご夫婦がものすごい速さで歩いていきます。
鼻っからついていく気もないマイペースな私達。。。。。




20141014-013.jpg

歌など歌いながら呑気に気ままに。。。。。





20141014-014.jpg

空がうんと近くにある気がした。。。。





20141014-015.jpg

光に透ける葉を眺めたり。。。。。





20141014-016.jpg

道端の花を眺めたり。。。。。






20141014-017.jpg

ススキを見ながら車道脇を進み。。。。。





20141014-019.jpg

振り返ると先ほど自転車で登り切れずへたり込んでいた人が止まったまま。
大丈夫ですか?と声をかけると、元気に、大丈夫ですと。
そして、上らずに降りていきました。。。。。




20141014-020.jpg

きつくて暗い上りの道に比べたら天国のような歩きやすさ。。。。。。

まだまだ歩きます。。。。。


ところで余談ですが、
箱根登山鉄道の新型車両が11月1日から運行となりましたね。
名前を聞いて私はビックリです。
『アレグラ』
私はアレルギー体質で時々蕁麻疹がでて薬を飲んでます。
薬の名前が『アレグラ』
なんともなぁ~♪♪



スポンサーサイト

Newer Entry箱根旧街道。。。畑宿~箱根関所跡(神奈川県足柄下郡箱根町)。。。no.2

Older Entry横須賀どぶ板通り。。。横須賀市本町

 

Comments
Edit
雨上がりの箱根路を母娘での~んびりと登って行く
だべりながら

だれにも邪魔をされず

休みたいときに休む

緑もそろそろ終わりの兆し

拍手です。
Edit待っていました
ストック有りなのでまだまだかな?と待っていた箱根旧街道歩き。
確かに雨上がりの石畳み道、滑ります、登り選び大正解です。
妻の骨折も山の中の荒れ道に急対策の濡れた石道の下りでした、顔面打ちは痛いでしょうが(爆)

しかし、素晴らしい街道ですね、春に歩きたくなるような雰囲気の良い林です。
明日も続くのかな・・・楽しみです。
Edit
山登りを趣味とする人には何でもない道かもしれませんが、普通に暮らしている私には、とんでもなく厳しい道に映ります。この道を歩き通せれば、『巡礼の道』も苦にせずに歩き通せることでしょう。ご夫婦や親子で挑戦もありかもしれませんよ。
Editこんばんは
箱根の山は天下の嶮、とうたわれるぐらいですから峠もきついのでしょうね。
街道は高い木々と茂みの中で山賊が出てきそうです(笑)

石畳の道も昔の優れた土木技術が生かされているのですねぇ(^^)/
Editお疲れ様!
こんばんは。
いやぁ~頑張りますね
私はいつも自動車道を登ります。
勿論、車で(笑)
元気な方たちが歩いている姿をみながら、頑張るのですね~と。
昔の人の健脚とそれしか手段がないことを思うと、車で疲れたなど
とても言えない旧箱根八里ですね。
ちょい楽しみにしています。
Editこんばんは
へえ~こんな坂道をずっと登ったんですか?
助手と僕は二人で無理だね~と顔を見合わせております。
でもお嬢さんと会話をしながら登れば、楽しいでしょうね^^
そして空気も美味しそうだし、素敵な小旅行でしたね^^
Edit
こんばんは!
石畳みの道を行くのは、特に濡れていると滑りやすく大変だったことでしょう、
お疲れさま!
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit
石畳って風情があっていいですけど
滑りやすいのがネックですね(^^ゞ
転倒した時の事を考えると
ぞ~っとします(*_*)
Edit
おはようございます。
風情のある石畳の道ですね。
のんびり散策。楽しいですね。
こちらにはこんな道はありません。
Editいつもありがとうございます。
ハマのひろさん
2人共歩くのが大好きなんです。
昔から箱根を良く歩いてます。
いっぱい歩いて湯本あたりで立ち寄り湯が最高です。
今回は関所まで行ったのでお風呂入らなかったのが
残念でした。

marukeiさん
ストック使用なしです(笑)
体のバランスだけで歩きます。
ここは道路脇も多いので暑い時期には
辛いと書かれていたので今の時期を選びました。
夕方になってジャンパーを着たくらいでした。

AzTakさん
巡礼の道は多分OKと思います。
まだまだ国内にいっぱい歩きたいところがあるので
海外まではどうかなぁ~♪(笑)

千一也さん
山賊、、、確かに、たしかに、、、(笑)
江戸時代の土木工事、これは案内板を読んで
良く考えたもんだなぁと思いました。
何処から石を運んだものなのか、知りたかったです。

気まぐれpapaさん
車よりやっぱり此処は歩きでしょう(笑)
それほど車が多くなかったので(平日だからかも)
廃棄ガスもそれほど吸わずに楽しくあるきましたよ。

土佐けんさん
脚だけは丈夫なんですよ、脚だけは(笑)
そう簡単にあきらめずにチャレンジしてみてくださいねぇ~♪

尾張小牧さん
石と石の間に足を置いたり、踵からしっかり着地するとか
工夫したら慣れました。
面白かったですよ。

鍵コメさん
そうなんだよねぇ~♪私負けてるのよ(笑)
アレグラ以外の薬は眠くなるので駄目です。
忙しいから喘息も起こりやすいでしょ。
気をつけてね。
コメントありがとう!!!!!

eemy♪♪さん
こんなところでは救急車も大変とおもい
慎重に歩きましたよ。
終わってみれば又行きたい(大笑)

ノリかめさん
昔の旅人が足が埋まるほどの道だったのを
今は楽々と歩かせてもらってあり難いものです。
楽しかったです。
Edit
箱根旧街道、風情のある石畳道ですね。
私は、先日、六甲山を少しだけ歩いてきましたが、
山道は写真を撮る余裕は無かったです^^
新そばも戴けて、気持ちの良い一日でしたね。
顔面打ち、大丈夫だったようで良かったです^^
ちょっとバタバタしていますので、又改めて訪問させて頂きます。

Edit
zuboratarouさん
六甲山、、、良いところですよね。
頂上のホテルにとまったことがあります。
下からタクシーでいきました(笑)
夜景が綺麗でしたが、ホテルから朝の散歩にでようと思ったら
山の中という感じで迷子になりそうでやめたのを覚えています。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。