-

Aunt Carrot's Blog

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 流鏑馬  

三島大社流鏑馬神事...2014.8.17...no.2



素馳
的を射ずに全速力で走ります。

20140817misima200-1.jpg 





20140817misima200-2.jpg 





20140817misima201.jpg 



奉射
いよいよ的を狙って矢が飛びます。


20140817misima202.jpg 






20140817misima203.jpg 






20140817misima204.jpg 






20140817misima205.jpg 





20140817misima206-1.jpg





20140817misima206.jpg 

流鏑馬の馬の速さは時速5~60kmと言われています。
砂埃も半端ではありません。





20140817misima207.jpg 

三嶋では毎年、実に良くある事ですが、ここで役員が突然撮ってる前にやって来て。。。。。。
良いところなのに信じられません。
せっかく的中してるのに!
馬が走って来る様子が全然みえませぇ~ん!(猛怒)





20140817misima208.jpg 

何か用事なら仕方ないけど完全見物してるんだよね。。。大激怒。。。
朝6時に横須賀をでて、わざわざ静岡県まで、背中見に来たの私?
帰ろうかと思いました。。。





20140817misima209.jpg 

気を取り直してがんばります!
馬も射手さんも暑いのに頑張ってるものね、中座したら失礼だものね。。。。。






20140817misima210nn.jpg






20140817misima211.jpg 






20140817misima212.jpg 





20140817misima214.jpg





20140817misima213.jpg 

競射へと続きます。


スポンサーサイト

Newer Entry三島大社流鏑馬神事...2014.8.17...no.3

Older Entry三島大社流鏑馬神事。。2014.8.17.。no.1

 

Comments
Edit
相撲の決定的瞬間に行司が視界を遮ったようなものですかね。行司の場合は勝ち負けを公平に裁くために仕方のないことでしょうが、神社の担当の場合は理由などなさそうですね。本当は反省会などを持って、改めてもらいたいところですが、毎年繰り返されているということは、常態化しているんでしょうか。
そういうところへは2度と行かないという手段には出たくないんですよね。
なんとか関係者が気づいて、自浄作用を働かせてほしいものです。
Editおはようございます
素晴らしですね 写真12枚目が、かっこいい
躍動感があり 馬のたてがみが流れていますね
 
Edit
こんにちは。
流鏑馬をこのように丁寧な映像で見た事がありません。
手元から離れた瞬間、的を射ぬいた瞬間、どれも凄いタイミングを見事に捉えられた技術は
凄いですね。
拍手そのものです。
Editこんばんは♪
N01から拝見しました。
どちらも臨場感たっぷりで、思わず魅入ってしまいました。
1の方は、真正面から見据え、2の方は、疾走する馬と騎手が一体になって、
流し撮りゆえの動きがありますね。素晴らしいです!!

砂埃の舞い上がる様子も写っていて、更に臨場感を出していますね。
的を射る瞬間、的に当たる瞬間も撮れれていて、
本当にきめ細かく撮っていると感心しました。
ますます、腕を上げて、まさにライフワークですね。拍手!!
Editこんばんは
流鏑馬ってカッコいいですよね!
役員さん、一生懸命撮影している人の前に
出てきたら駄目ですよ~~
もう少し、考えましょう!
流鏑馬、一度で良いから撮ってみたいです^^
Edit
カックイ~~~~~♪
躍動感あふれる写真、楽しませてもらいました。
おっさんの背中も含めて、面白かったぜ、イエ~!

ここに書く前に、ひと吠えしてやりゃいいんだよ。
わたしなら間違えなく・・・いや、その、ごにょごにょ・・・(爆)
Edit
暑い中お疲れ様でした。
コントラストのある馬場での流鏑馬は夏らしさを感じさせます。
群馬からは非常に行きにくい場所&時期なものですからいつもみなさんの写真を見て行った気になっています。

流鏑馬に限った話ではありませんが本番直前に関係者が目の前に立たれてしまうことは多々ありますよね。
もう少し早い段階から立ってもらうか、もしくは事前にパイロンでも置いといて欲しいですよね。
Editいつもありがとうございます。
AzTakさん
通いはじめてから、ずっと同じです。
お話したこともありますが、、、、
又ここでは始まる前に商工会議所が団扇を配るんですが、
それが曲者で団扇でバタバタしながら覗き込むので参ります。
外ではお祭りの真っ最中なので呑んでくる方もいらっしゃるので
他の会場とは全く別な雰囲気です。
毎年、もう二度と嫌だと思いながら帰ってきます(苦笑)

yoreyoremanさん
目の前で馬のたてがみが流れるのを見ています。
贅沢者ですよね。
頑張れ!がんばれ!と熱くなりますよ。

さゆうさん
射手さんの素晴らしい鍛錬の技を撮るには
まだまだ未熟すぎる腕です。
いつも流鏑馬から帰ってくるとPCに落としてから
こんなのしか撮れないのかと一気に落ち込んでおります。
それでも温かいコメントを頂いて恐縮です。

梅サクラさん
ありがとうございます!
いつも、何年もやっていてもこんなものしか撮れないと
落ち込みます。
それでも温かいコメントを頂いて、嬉しい限りです。
元気がでてきましたよ。
また挑戦してみますね。

土佐けんさん
言ってくださってありがとう!
でも言っても毎年なんです(大笑)
どこか伸び伸びと走るところで、のびのびと撮ってみたいなぁと
思うばかりです。

llamaさん
ここはご神事というより祭りなんですよね。
言ったけどね、「馬はいずれ来ますから」だもの(爆笑)

岬めぐりさん
真夏の流鏑馬、本当に難しいです。
木陰と陽の強さ、カメラの設定を悩みながら撮ってます。
岬めぐりさんなら、もっと美しく撮れることでしょう。
今度行ってあげてください!
それぞれ役員さんにも警備の方にも役目があるのですから
仕方のないことはありますよね。
でもね、、、、(苦笑)
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。