-

Aunt Carrot's Blog

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 静岡県  

修禅寺。。。(伊豆市修善寺)

用事の合間に修禅寺の雰囲気だけ味わってきました。
山門前は、ちょっと甲高い声の外国人が占領して写真撮影中。
私は脇のスロープから。。。。。。



20140626syuzenji000.jpg 



木々の緑が美しい落ち着いた境内。。。

大きなアジサイが出迎えてくれました



20140626syuzenji001.jpg





20140626syuzenji002.jpg 

見ごたえのある素晴らしい松。。。







20140626syuzenji003.jpg 

すきですねぇ~♫ お寺さんの瓦。

 




20140626syuzenji004.jpg 

光を受けた緑が美しい鐘楼堂







20140626syuzenji005.jpg 

観光客の一団がいなくなったので急いでご本堂を撮ります。。。





20140626syuzenji006.jpg 

竹林の緑も美しかった。。。





20140626syuzenji008.jpg 

修禅寺の水屋は温泉です。
大師の湯と書かれていました。






20140626syuzenji009.jpg



緑が美しい修禅寺さんでした。





スポンサーサイト

Newer Entry修善寺川

Older Entry日枝神社。。。(伊豆市修善寺 )

 

Comments
Edit
こんばんは。
竹林のお寺がいいですね。
北海道には竹がないので懐かしい風景です。
Edit
こんばんはー
 修善寺ってこんな良い場所があるんですねー。
緑に囲まれた鐘楼堂は素敵だし、竹林もとっても綺麗です。
行きたいけど、遠いなあ・・・・(笑)
Edit修善寺
修善寺の名前は、よく耳にしますが、行った事がないのでわかりませんでした
緑の包まれ、静かな山奥という感じですね 白壁と木々の緑 鐘楼と緑 竹やぶ
どれおとってもすばしい風景です 写真拝見したら余計行きたくなりました

 
Edit
修善寺の修禅寺・・・ややこしいにゃ^^
竹林を吹き渡る風は、清々しくも深い緑色をしている感。
心地よい風の通り道だね。
竹林を背景にした鐘楼堂も、歴史を感じる佇まい。
景色を拝見するだけでも、心が休まるわ。

Edit
こんばんは♪

この季節の修善寺…
まぶしく輝いてる緑を背景にしたお寺の瓦や黒光りする本堂がより存在感がましてますね。観ていたらのんびり散策してみたくなりました。
Edit
寺の名前『修禅寺』でもわかるように、いまは曹洞宗のお寺さんなんですね。弘法大師ゆかりの寺なので、真言宗にとどまっていて欲しかったのですが、…。まあ、いろいろな事情があったのでしょうね。手水が温泉水と言うのはあまりないことですね。
ということで、次回は温泉街の紹介があるのでしょうか。
Editいつもありがとうございます。
ノリかめさん
そうなんですよね、北のほうでは竹がないのです。
青森の義母に竹の子を送ってやってましたよ。
料理の仕方も添えないとわかりませんでしたよ。

onorinbeckさん
遠い、遠い、ほんとに遠いです。
日帰りで行くところでないですよね。
もうしばらく乗り物に乗りたくないって思いましたよ(大笑)

yoreyoremanさん
すごい行動力のyoreyoremanさんですから、
来月あたり行きますね、きっと!
北海道から帰られて次はどこでしょうか?
いつも楽しませて頂いていますよ。日本全国を。

llamaさん
そうなの、ややこしいのよね、修善寺と修禅寺。
静かにまったりするには良いところですよね。
伽羅と温泉に行けるといいね。

なべさん
美味しいお酒を頂いて川の音を子守唄にして休んで
朝にはゆっくりと修禅寺の境内を散歩して、、、、
これで決まりですね!

AzTakさん
確かに温かい手水で驚きました。
飲めると書いてありましたよ。
あまりの暑さでお湯は飲みたくなかったです(笑)
Edit最後の3枚前
ああ、こんな風に撮ることが出来るんですね。
素材の素晴らしさと、撮る方の意思。
お晩です、aunt carrotさん、いつもありがとうございます。
最新のアップからこの記事まで読ませていただきました。
出会った地を丁寧に丁寧に記事にされて
温泉の後ろ姿を紹介されているのを見て
自分が会津の東山温泉に泊まった時の風景を
思い出しました。繁盛している温泉ばかりでなく
数十年前に滅びてしまった宿もあり
それはそれで、印象に残りました。
そうですね、私も人の後ろ姿が好きだったり
建物の裏を見に行ってしまうことが多いです。
たのしそうですから、ね。
またお邪魔します。
Editいつもありがとうございます。
kozoh55さん
私のほうこそ、kozoh55さんのお写真に
先日はちょっと涙がでてしまいました。
いろんな旅の目的があり、いろんな撮り方があり、、、
人間みな違うのですから地球にいる人の数だけ
目的も方法もありますよね。
kozon55さんの今回の旅、とても素適です。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。