FC2ブログ
-

Aunt Carrot's Blog

Category: 三浦半島の海岸  

三浦半島海岸線物語。。。油壷湾(三浦市)

油壷の名のいわれ

永生13年(1516年)新井城(今の油壷一帯)を最後の居城として立て籠もった三浦一族が
北条早雲の大軍を相手に、3年間にわたって奮戦したが空しく全滅。
一族の将、三浦道寸義同(みうらどうすんよしあつ)を始めその子、荒次郎義意(よしもと)は、
自刃、その将兵も討死、または油壷湾に投身したと伝えられる。
その為湾一面が血汐で染まり、まるで油を流したようになったので
後世、「油壷」と言われるようになった。   (三浦市)


湾の奥に至るまでに地形的に何段階か折れ曲がっているおかげで外海のうねりが到達せず、

また周囲の岬の高さとそこに生い茂る林が風を防いでくれているおかげで

水面が穏やかに保たれる湾

20131013a000.jpg



20131013a001.jpg




20131013a002.jpg



20131013a004.jpg



20131013a005.jpg



こんなものも見つけた。

東京大学地震研究所 油壷地殻変動観測所

20131013a006.jpg



スポンサーサイト



Newer Entry三浦半島海岸線物語。。。油壷湾。。。no.2

Older Entry京都

 

Comments
Edit
こんばんは~♪

油壺のいわれ・・そうだったんですね・・
とろ~りとしたようにみえる海面が油のようだからかと思っていました・・(笑)

浜離宮や京都のお散歩・・見せて頂きました・・

上賀茂神社も・・渉成園も・・私もとても印象に残っているところです・・
そうでした・・
渉成園は閉園時間が早いから気をつけないといけないんですよね・・
上賀茂神社の清らかな光と静寂が忘れられません・・
また行きたくなってきました・・=*^-^*=
素敵なお写真をありがとうです~~♪

明日も素晴らしい1日になりますように・・=*^-^*=♪Thanks!!
Editこんばんは
海辺って良いですね^^
ヨットは本当に画になりますよね~~
乗ったことは無いのですが、
一度は乗ってみたいな^^
でも船酔いするかもw

↓優しいだんな様ですね^^
僕も見習わないと^^
Editchie*coさんへ
> とろ~りとしたようにみえる海面が油のようだからかと思っていました・・(笑)
私も昔はそう思ってましたよ。
> 浜離宮や京都のお散歩・・見せて頂きました・・
ありがとうございます。
京都の街並もゆっくりとみてみたいものです。
さすが観光地のタクシーで運転手さんが
上賀茂神社からずっと丁寧な案内をしてくださって
楽しいプチ観光でした。

いつもありがとうございます。
Edit土佐けんさんへ
> ↓優しいだんな様ですね^^
> 僕も見習わないと^^
見習ってやってください(笑)
いずれ頼れる人は奥様だけですよ(猛爆)
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >