-

Aunt Carrot's Blog

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 流鏑馬  

京都上賀茂神社笠懸神事...2013.10.20...no.6

上賀茂神社ではいつもの湘南ビーチFMの晋道アナの軽やかなお声と共に

とっても素敵な男性の英語のアナウンスが流れます。

語学堪能なご神職がいらっしゃるそうで流暢で魅力的なお声です。




雨が降っても、槍が降っても。。。。。

20131020600.jpg



ガンガン行きます!

矢を放った瞬間に飛び散る飛沫が美しかった。。。

矢の飛沫を撮れたら最高だろう。。。。

20131020601.jpg



地面に落ちた矢を拾う所役の方、、矢を持ったまま見惚れてますね。。。

20131020602.jpg



20131020603.jpg



20131020604.jpg



20131020605.jpg



20131020606.jpg



20131020607.jpg



楽しい時間はあっという間に終わり奉行の止之太鼓(とめのたいこ)がなり、

凱陣の式へと移ります。

20131020608.jpg



今回の最多的中の秋山和義射手と雨に濡れた秀月

20131020609.jpg


奉行の前で検分を受けます。

奉行に差し出しているのは的ですが、

戦国時代の実際では敵の大将の首であったと聞いています。

20131020610.jpg


雨の為、見物人の傘がレンズをふさいだり、

カメラにかけたカバーがわずらわしかったり苦労しましたが、

帰りの新幹線の車中でコーヒーを飲みながら、来て良かったねと

娘と話しました。

写真はまだまだです。

撮ってみれば、あぁが良かったか、こぉすべきだったかと。。。。。

射手さんたちの精進に負けないよう努力するのみ。。。。。。
スポンサーサイト

Newer Entry京都 渉成園  no.1

Older Entry京都上賀茂神社笠懸神事...2013.10.20...no.5

 

Comments
Edit
雨が降りしきる中、ご苦労様でした。
我が先祖様も隣の伊達の大物の首を刎ねて持ち帰ったということで取り立てられたようです。
そのくらい相馬の陣営は戦力的に厳しく、野馬追いなどを通じて、伊達に対抗すべく準備を怠らなかったようです。
流鏑馬も昔は生きるための術の一つだったんでしょうね。
Edit
雨の中の撮影はカメラにも気を遣ったりで
なかなか大変ですが、
シャッターチャンスを逃すことなく
写真に収めてますね♪

>撮ってみれば、あぁが良かったか、こぉすべきだったかと。。。。。

わたしも反省の日々です(^^ゞ
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit
aunt carrotさん、こんにちは♪

先日は「立ち透かし」を教えてくださってどうもありがとうございました♪
これを知っているのと知らないのとでは
お写真を拝見する時に感じるものも違ってきます。
ここまでなるのには、かなりの鍛錬が必要なのでしょうが
いとも易々とこなしているように見せているところが
かっこいいというか美しくもありますね。

流鏑馬の皆様に(関係者の方々にも)大拍手を送ります。
もちろん、すごい雨の中素晴らしいお写真を撮られたaunt carrotさんには最大の拍手を!!
Edit
こんばんは♪

こちらは前とまた雰囲気が違って、雨の中のピーンと張りつめた緊張感が伝わってきます^^
この緊張感の表情がまたいいですね♪
Editこんばんは
流鏑馬、良く見せて頂いておりますが
上賀茂神社で行われているんですね~
知りませんでした。
僕も出かけて撮影してみたい意欲が
ふつふつと湧いてきます^^
カッコイイですもんね~
EditAzTakさんへ
AzTakさんこそ、スペイン巡礼の旅、お疲れ様でした。
毎日強行軍で歩かれて大変でしたね。
私など新幹線でちょっとのところですから
苦労というほどの事はありません。
おつかれはすっかりとれたのでしょうか?
Editeemy♪♪ さんへ
今年はどの行事も雨にたたられていますね。
花火も流鏑馬も。。。。。。
もう雨での撮影も慣れてきました(苦笑)
あんなに素敵に撮れていても反省ですか?
私などやめようとさえ思う事があります(泣)
Edit鍵コメさんへ
今年中にまだありますよ~♫
EditMikaさんへ
流鏑馬の皆さまにこのコメントが届くといいです。
本当に心から大拍手です。
お馬さんも前日の夜中からトラックに乗って京都にきて
駐車場で休んで働いて、又トラックに乗って帰ります。
大変なことです。
拙い私にまで拍手をありがとうございます。
Editなべさんへ
いつもありがとうございます。
なんせ好きなものですから
記事が長くて。。。。。。
飽きもせず観て頂いてありがたく思います。
Edit土佐けんさんへ
お近くですから、ぜひぜひ!
ふつふつと湧いてきたものを
1年間持ち続けてくださいね。
一人でも流鏑馬ファンが増えて下さると
私のこんな写真も役にたちます。
Edit
京都へ行くことは、寒川神社でお聞きしましたが、あいにくの天気だったのですね。
雨の中では、射手の目に雨が入ってきて見づらいと思うのに、それでも実施されるのですね。
悪天候の中での射手にも拍手ですが、aunt carrotさんにも拍手です。

射手の方は、武田流の人?
見たことのある人が含まれていたように感じましたが、全国で出演されていたのですね。
Edit樂さんへ
台風の最中には中止になったことがありますが、
流鏑馬は雨でも実施されます。
鎌倉では雨天で仮装束でしたが、
京都はお馬さんが綺麗に飾られていて嬉しかったです。
ただ京都駅で買っていった美味しいお弁当とお茶が
冷たくなっちゃってまいりましたよ。
社務所のようなところの軒下で冷たくお腹におさまりました(笑)

射手の皆さんは武田流の方々。
荒井浜や逗子で見ている方々です。
馬も三浦国際乗馬クラブと御殿場の杉山牧場さんからで
いつもと同じですよ。

また逗子か明治神宮でお会いできますね。
楽しみにしています。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。