-

Aunt Carrot's Blog

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 鎌倉  

おんめさまの八重どくだみ

鎌倉に行くと必ず寄るのが「おんめさま」
本当の名前は大巧寺さん。
鎌倉には珍しい檀家を持たずに安産祈願のみ行ってるお寺さん。
もうお産とは縁のない年だけれど、
安産に感謝し、娘達が生涯元気であるように手を合わせている。

昨年、八重どくだみを見に行ったとき、
そこの場所が綺麗に土がみえていて
八重どくだみが無かった。。。。。。
さみしくしょんぼり帰った記憶がある。

今年は?????
ありました!!!!!

20130605do001.jpg



20130605do002.jpg



20130605do003.jpg



20130605do004.jpg



20130605do005.jpg



20130605do006.jpg


鎌倉のあちこちの紫陽花の下やらお寺のお庭に八重どくだみは見かける。
でも何故か、おんめさまの八重どくだみが好き。
なぜか。。。。。。好き。。。。。。
スポンサーサイト

Newer Entry江ノ電とあじさい

Older Entry6月の長谷寺  no.4

 

Comments
Edit
ヤエドクダミってあるんですねえ。
柔道の稽古で首筋が擦れ、そこに詰襟の学生服を来ているものだから、おできが良く出来ました。普通のどくだみはその時の治療に使ったものですが、あまり格好のよいものではありませんでした。
変わったものですねえ。
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Edit八重のどくだみ
>おんめさまの八重どくだみが好き.

ご息女たち、優しくて、親のことを大事に思ってくれている。
その心が嬉しくて、おんめさまにお礼と健康を祈念する。

どくだみも違って見える。おんめさまに繋がっている。
おんめさまのドクダミは綺麗だ。

お写真ホントに綺麗です。
Edit
タイトルいいですねぇ。
爺婆の語る昔話「おんめさまの八重どくだみ」って???
「おんめさま」も「八重どくだみ」も初めて知りました。
綺麗な花ですね。花名も気に入りました。
Editzafuraさんへ
確かに昔話のタイトルになりそうですね。
鎌倉幕府の祈願所であったところで
のち徳川幕府の庇護を受けたと聞いています。
多くの方が安産のお札を頂に来ています。
どくだみでありながら気品すら感じます。
匂いも強くありませんよ。
案外気にかけているとみつけられそうですよ。
Editijinさんへ
ありがとうございます。
ドジでトンチンカンで、
サザエさん以上に笑い話な母親です。
お願いする前に大いに詫びたりしています。
心を込めて撮りました。
受け取って頂けて嬉しいです。
Edit鍵コメさんへ
いつもありがとうございます。
メールしますね。
EditAzTakさんへ
ふつうのどくだみは我が家の庭の隅に
蔓延って手を焼いています。
あなたが八重であったら良かったのにね、って
一応声かけをして、草むしりです。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。