-

Aunt Carrot's Blog

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 葉山町  

葉山しおさい公園のイソギク&ハナイソギク


崖の上に咲いていたイソギクが、
葉山しおさい公園では芝生の周りに可愛く咲いていました。


20151109sk206.jpg

芝生の後ろで潮騒を聞きながら、お日様いっぱい浴びて。。。。
崖に咲いていた時と違って、横にのびのびと広がってさいています。
平地と崖では咲き方が異なる花です。




20151106sk201.jpg

潮風が好きなんですねぇ~♪



20151106sk202.jpg

ウラナミシジミと羽虫(?)



20151106sk203.jpg

目の前で蝶がゆっくり羽根を閉じたり開いたり、。。。。。
こんな時間が永遠に続いてほしいって思ってしまうよね。



20151106sk204.jpg

イソギクの花って、地味な花です。
花は筒状花のみで舌状花はない。
つまり外側に花びら状の花が並びません。



花壇のほうでイソギクの中にまじってハナイソギク
さいてました。
ながぁい胴をさらに長くして撮ってみると

20151109sk207.jpg

周りに白い花びらがあって、可愛い姿です。
すこしだけ咲いていましたよ。
説明的な写真の時はもうちょっと絞ったほうがいいのにね、へたくそ~♪(笑)




20151104sk206.jpg

温暖な葉山にも、ほんのすこし秋色が感じられた日でした。




・・・・・・・・・・・
イソギクの自生地は千葉県 - 静岡県、伊豆諸島の海岸。
段々自生地も減っている。
崖に生育する場合には株状となるが、
平坦地では地下茎によって広り、カーペット状に生育する


ハナイソギクは,イソギクと栽培のイエギクの交雑したもの。
本来イソギクは千葉県から静岡県までにしか分布しないが,
それ以外の地域でも広く栽培されているので,それにともなって各地でこの雑種が見られることがある。
白色の短い舌状花が特徴。葉形もイソギクとイエギクの中間型。


・・・・・・・・・・・







ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加中です。
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

コメントは拍手コメントをお使いくださいね。
スポンサーサイト

Newer Entry荒崎海岸の夕陽

Older Entry東京モーターショー~BIKE..no.2


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。