fc2ブログ
-

Aunt Carrot's Blog

Sort by 09 2014

Category: 千葉県  

崖観音(船形山大福寺)。。。千葉県館山市




以前から一度行ってみたかった崖観音。
実際に行ってみるとまさに崖に埋め込まれた観音堂でした。


20140914gakekannon000.jpg





20140914gakekannon001.jpg






20140914gakekannon002.jpg 

御本堂脇から登ります。
さすが南房総、松でなくて蘇鉄です。





20140914gakekannon004.jpg

結構急な階段。。。




20140914gakekannon005.jpg 

途中のお不動さまが見えてきました。。。





20140914gakekannon015.jpg 

完全に崖に組み込まれています。。。





20140914gakekannon006.jpg 

こちらも岩に組み込まれて。。。



さらに登ると。。。。





20140914gakekannon007.jpg 

観音堂




20140914gakekannon007-1n.jpg





20140914gakekannon012.jpg 

船形漁港が見えます。。





20140914gakekannon008.jpg


この奥に磨崖仏があるそうです。






20140914gakekannon009.jpg 

地元民が奉納した天井画。。。






20140914gakekannon010.jpg 

扉が変わってます、、、、jijyoは天井画に夢中。。。




20140914gakekannon011.jpg 

母は扉の穴から崖を撮ります(笑)






20140914gakekannon013.jpg 

降りる途中の崖に発見。。。完全に角が取れてますねぇ~♪。。。






20140914gakekannon014.jpg 

縦構図を張り間違えたのではありません。
階段途中の頭上の木です。



20140914gakekannon016.jpg





この本尊は、養老元年(717年)に行基(668~749年)が東国行脚の折に神人の霊を受け、
地元漁民の海上安全と豊漁を祈願して、山の岩肌の自然石に十一観世音菩薩を彫刻したと言われています。
その後、慈党大師(794~863年)が当地に来錫した折に堂字が建設されたと言われています。
江戸時代になり承応2年(1653年)2月に観音堂が火災にあい、朱印・什宝・伝記等すべて失いました。
正徳5年(1715年)には観音堂が再建され、朱印も復旧されましたが、
明治43年の大豪雨により土砂崩れにあい本堂・庭園とも倒壊してしまいました。
さらに大正12年の大震災で観音堂・本堂が倒壊し、現存の御堂は大正14年に、
本堂は昭和元年に建てられ現在に至っています。
     大福寺HPより抜粋









スポンサーサイト





12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >