fc2ブログ
-

Aunt Carrot's Blog

Sort by 02 2014

Category:  

小田原梅まつり

梅祭りと梅林の歴史
神奈川県小田原では今から約600年以上も昔、北条氏の時代に梅の実を兵糧用にするため、
城下に多くの梅の木が植えられました。
それが江戸時代には、小田原藩主の大久保氏により梅の栽培が奨励され急速に増えました。
さらに、箱根越えの拠点としての宿場町として、旅人の必需品(弁当の防腐、のどの渇きを癒す、
健康食品)としても梅干が重宝されました。
その小田原の中で曽我梅林では、40年ほど前から地元農家が実行委員会をつくり梅まつりを開催しています。


20140211u000.jpg



20140211u001.jpg



20140211u002.jpg



20140211u003.jpg



20140211u004.jpg



20140211u005.jpg



20140211u006.jpg




20140211u011.jpg




20140211u010.jpg



20140211u007.jpg



20140211u009.jpg


横須賀を出る時は、雨と雪でした。
でも大好きな流鏑馬が小田原梅まつりの行事としてあるので朝6時半に出かけました。
JRの車窓から逗子までは雪景色。
東海道を走り小田原方向に行くと、なんと雪のゆの字もありません。
曽我に着くと全く雪が見えません。
道路脇に積まれた雪もありません。
驚きでした。
                                    2014.2.11

スポンサーサイト





1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >