fc2ブログ
-

Aunt Carrot's Blog

Sort by 01 2014

Category: 鎌倉  

鎌倉七福神めぐり。。。浄智寺~御霊神社。。。no.4

本覚寺 
身延山の日蓮の骨が分骨され「東身延」と呼ばれる日蓮宗の寺。
目の病を治してくれる「日朝さま」として親しまれている。
夷神は、夷堂に安置されている。
昔は「夷」現在は「恵比寿」さまの呼び名のほうが多い。
恵比須さんは七福神の中で唯一の日本の神さま。
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊邪那岐命(いざなみのみこと)の三男、夷三郎が恵比須だといわれている。
恵比須は釣竿を持ち鯛を抱えている。
網を使って一気に漁をするのではなく、先を見越して竿で少しずつ釣をする、というわけです。
そんな地道さが喜ばれ、恵比須は商売人の神様、商売繁盛の神様になったといわれる。



本覚寺の楼門
20140117-4-000.jpg




20140117-4-000-1.jpg




夷神が安置されている夷堂
20140117-4-001.jpg


御堂の中で若い女の子たちと一緒になりました。
あれが夷様なんだね。神々しいねぇ。
お給料あがるようにってお願いしたらいけないのかなぁ。
良いんじゃないの、一生懸命働きます、って言えばさ。。。

彼女たちが元気で丈夫で働けますように。。。



本覚寺さんと言えば手水場の双龍。
龍の指は普通中国で5本、日本では3本とされていますが、こちらでは5本。

20140117-4-002.jpg





20140117-4-003.jpg




御本堂
20140117-4-003-1.jpg




静かな境内ながら線香が絶えない。。。
20140117-4-004.jpg




20140117-4-004-1.jpg


鎌倉駅方向に出てみる。。。
20140117-4-005.jpg



鎌倉に行くとお花の寺ばかりを巡ってしまうので本覚寺さんは初体験。
ものすごい静かで落ち着いた気持ちが頂けるお寺さんでした。
若いお母さんが境内で歩き始めの子供さんを遊ばせていました。
お買い物のお野菜の袋を下げたおばあちゃまが、
ご本堂に軽くお参りして石段で休んでおられました。
ホッとホッコリがいっぱい。。。。。


こちらも境内の隅でホッコリ中?
三浦半島の農作物、住宅に被害が多くて近頃、指名手配されてますね(苦笑)

20140117-4-006.jpg
スポンサーサイト





1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 < >